<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

早く起きた朝は

昨日観ながらいつの間にか寝ていたようなので、途中からもう一度観なおしてみる。

スミス都へ行く

我らが某教授の政治過程論の授業で見た映画。

上院議員の死をきっかけに、ひょんなことから上院議員に指名されたJeff Smith。「何もわからない若造」として起用されたはずが、権力渦巻くワシントンの政界に正義感一つだけで切り込んでいきます。
権力側の攻撃にも負けずに、信念に従って一生懸命演説する姿を見ると泣けてきます。理想主義もそんなに悪いもんじゃないなって。
1939年の作だそうですが、今でも色褪せない作品です。(例によって)アメリカの民主主義万歳的な部分もありますが、ここまで純粋だとそれも気にならないくらいです。
信念に従ってバカ正直に生きるのも、不器用かもしれないけど悪くないな、と勇気を与えてくれますね。

議長かっこよすぎ。笑
cerise / たく * 政治 * 06:35 * comments(1) * trackbacks(1)

相変わらず麻生カコイイよ麻生

麻生外務大臣は相変わらず飛ばしています。
(問)イランの核問題ですが、(中略)日本として今後果たしていく役割というのは。

(外務大臣)(前略)中近東の平和と安定というものは通商を行っていく日本の立場としては非常に大きな要素だと思いますので、このイラン、イラク、パレスチナというところに関する安定とか平和というものに、日本はもう少し配慮をはらって。貴紙にこの種の記事が出た記憶はほとんどありませんから、しっかり書いて頑張ってください。関心があるということを聞いただけでも驚いたよ。素晴らしいことですね。外務省番になってよかった。

とほめてみたり(ほめ殺しか?)

(問)先日皇室典範の改正について、大臣は「遮二無二に今国会でやるのは」との趣旨の話をされました。その後、秋篠宮妃殿下が懐妊されたということで、自民党あるいは民主党内でもより慎重論が強まってきましたが、大臣も今国会で提出あるいはその議論についてはより慎重であるべきとお考えになりますか。

(外務大臣)前にそう言ったじゃないですか。

(問)状況が更に変わったということで。

(外務大臣)状況が変わったから私の意見も変わるのかと言いたいのですか。何を期待して聞いているのかよくわかりません。

(問)妃殿下が懐妊されたということで、この議論は更にどうあるべきかということを聞いています。

(外務大臣)妃殿下が懐妊されようがされまいと、この種の話は慎重であるべきです。

とつっけんどんだったり

(問)NYタイムズが13日に大臣の天皇陛下の靖国参拝における発言などで、扇動的な発言からは誠実さも賢明さも伺えないなどとする社説を掲載しているのですが、この件についての受け止めをお聞かせ下さい。

(外務大臣)読んでいないから何とも言えません。既に訳しましたか?

(問)私は訳していませんが、現地の記者は読んでいます。

(外務大臣)読んでないから何とも言えません。

(問)NYタイムズの社説というのは「日本の攻撃的な外務大臣」と題して、大臣のこれまでの靖国神社に関する発言ですとか台湾の発言、あるいは中国の軍事情勢に対する発言について触れて、大臣の外交センスについても批判しているのですが、それについての受け止めをお聞かせください。

(外務大臣)貴社が批判するのと同じ程度で、批判は自由ですからそれに対していちいち全部全てコメントするなどということはしません。ただ、よくよく読んでみないと、間違っている部分があれば間違っているとしなくてはいけないところもあるのかもしれません。現実、それを読んでいませんし、あなたの訳だけを頼りに全てを対応するわけにはいかないでしょうから。

と相変わらず「貴紙」(たぶん例によってA紙だろうw)をいじめてみたり。


こうやってメディアを通さないでも情報を出せる・手に入れることができるようになったというのはおそらくいい面悪い面両方あるのでしょうが。
直感的にはいい面の方が多いんじゃないかと。
cerise / たく * 政治 * 12:11 * comments(1) * trackbacks(0)

Flash

ムネオに関するエントリの続き。

件の「政治家ですか?」がムネオハウスを補完、もとい保管(いや、誤変換だってば)していたサイトにありました。こちら

トップページにいろんなフラッシュがあります。
懐かしくてついついこんな時間まで…w


追記:これもなかなか。
cerise / たく * 政治 * 04:20 * comments(0) * trackbacks(0)

永年在職表彰

在職25年 扇参院議長、表彰される(Yahoo!-毎日)
 
 扇千景参院議長が10日の参院本会議で在職25年表彰を受けた。自民党の青木幹雄参院議員会長の祝辞に続く謝辞で、「歌舞伎役者の女房で政治的バックのない私に誘いがあった」と77年当時、福田赳夫首相から参院選への出馬を要請されたいきさつを披露。さらに懸案の参院選の1票の格差問題について「選挙の度に違反だといわれるような参院であってはならない」と抜本改革を訴えた。

議長が永年在職表彰されるときはやっぱり副議長が表彰するんでしょうか。
副議長も永年在職表彰なんてときには事務総長がやるんでしょうか。


どうやらそもそも永年在職表彰って院議らしいですが。
そうすると万一議長副議長が一緒になったときには交互に議決するのかな。
先例集に書いてあったりしないでしょうか。

某G馬4区でF田とN曽根陣営が対立してるとかいう噂が流れたのは、郵政だけじゃなくて息子が議長になれなかったことも一因なのかも、とふと思ってみた。
cerise / たく * 政治 * 12:45 * comments(0) * trackbacks(0)

ムネヲハウス

人手不足なのでこの期に及んで新しい授業を任されまして、小6社会(公民分野なので願ったり叶ったりではある)の予習をしていたわけです。
国会の役割のところで国政調査権の話になり、証人喚問の写真が出てたので小嶋の話でもしようかなと思いつつ写真をよく眺めると、かの津島雄二予算委員長がおわすではないですか。
そうです、あの一世を風靡した鈴木宗男氏に対する証人喚問だったわけですよ。

あの当時はそこまでFlashが普及していなかったように思いますが、そのぶん諧謔心にあふれた「ピリリと辛い」Flashが多かったような気がします。
ジンギスカンの音楽に載せて「政、政、政治家ですか?」って文字が流れてきたりとか。ああいうの大好きだったのに、いつの間にか消えていってしまいましたね。ちょっと残念(探したらまだあるのか?)。

しかしムネオハウスを一晩かからずに作り上げたひとはマジ職人だなーと思う。

というわけで懐かしのムネオハウスはこちら(音量注意)。
cerise / たく * 政治 * 12:00 * comments(2) * trackbacks(0)

共産党の世代交代

参考:共産党の不破氏、議長を退任 世代交代・健康を理由に(asahi.com)

こういうネタにすぐ食らいついてしまうあたり、血は水よりも濃いなぁと思ったり思わなかったり。
まあ、正直赤旗のある家庭で育ちましたからね。
かつて書いた気がしますが、そういう家庭に生まれ育ったからこそ、自分の政治的立ち位置を相対化したくて政治を学ぶ道を志したのでした、たぶん。
オープンキャンパスの、我らがK島教授の体験授業でダウンズ・ホテリング理論に触れて、入学したら共産党が中道化したときの極左志向集団の離反如何を聞いてみようなんて思っていた時期もあったりして。
いま考えれば普通に新規支持者>>離反者になることが容易に想定されるから(むしろそれこそがダウンズ・ホテリングの本質かな?)問題ないってところなのでしょうけど。


上田副委員長(不破さんの実兄)も辞任するそうで。
どこから仕入れた情報か忘れたけど、志位さんは実は不破さんよりも原理的らしく、その辺がどうなるかっていうのも気になるところですが。
まあ、いまさら戦後すぐみたいな暴力体制に戻るべくもないにしても。
天皇制問題とかがかまびすしい昨今、どういう路線を選択することになるのやら。

それにしても、一時期某T口先生の授業で示唆されて綱領を読んだことがありましたが(別に共産党に限らず各党のを流し読みしてみた)、やっぱり民主集中制っていうのは個人的にも、現代社会にも相容れないなっていうのが率直な感想です。
正確には理解していないかもしれませんが、組織の歩調を保つために上(というか、正当な合議プロセスを経て、といった方がいいのかもしれないけど)で決まったことは絶対で、下の方でわめくなっていうのは、会社とかならばともかく、それが個人の思想と密接に関わってくる政治という世界では抑圧以外の何物でもないのではないでしょうか。
このへんで思想家を引っ張って来れないあたりが偏った勉強しかしてないダメ学生の悪いところですけどね(苦笑


ただ、まともな政治家が多いのが共産党のいいところなんじゃないかなと思わないでもない。政権党になってほしいとは思わないけど、政権に対する抑止力として、一定程度の勢力は保っていられたらいいのではというのがいまの見解です。
少しでも好意的なことを考えるとすぐにインプリンティングじゃないかと疑う思考回路が頭の中に醸成されているのでなんか歯切れ悪いかもしれませんが。

ただ、参院ならともかく少数政党に不利な(=二大政党制の実現しやすい)衆院の選挙制度下で生き残っていくのは至難の業でしょう。
志位さんには不破さんにあったようなカリスマ性もないように思われます。
市田忠義書記局長を当面のトップに据えて、次代に向けて小池晃政策委員長(だったか?)を育成するとかいうストーリーもどっかで(Foresightだったか?)見かけましたが、いずれにせよ何らかの改新が求められている時期なのではないでしょうか。傍目にはいっそのこと党名変えて綱領変えて社会民主主義政党的な位置づけになってしまってもいいと思うのですけどね。どうやら彼らのアイデンティティそのものとも言えるだろう党名を変えるというのは難しそうです。

しかし、正直宮本顕治氏(前議長)の存命中に不破さんが議長やめるとはおもわなんだ。その辺は某大陸の国のシエシ尺民とかいうおっさんよりは健全ってところかね。
cerise / たく * 政治 * 00:42 * comments(0) * trackbacks(0)

日本版ポリティカルパス

自分の政治経済的価値観を判定しましょうってやつです。
昔英語版が流行りましたが、それを日本向けにカスタマイズしたもののようで。

こちら


グラフの縦軸は、政治的価値観を示します。上に行くほど(値が10に近いほど)保守、下に行くほど(値が-10に近いほど)リベラルであることを示します。
グラフの横軸は、経済的価値観を示します。左に行くほど(値が-10に近いほど)経済左派、右に行くほど(値が10に近いほど)経済右派であることを示します。

判定結果は下記の通りです。
政治的な右・左度(保守・リベラル度) -2.8
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) -0.56
あなたの分類は リベラル左派 です。


まあこんなもんですかね。
cerise / たく * 政治 * 19:02 * comments(2) * trackbacks(1)

徒歩にて帰宅

所用で都内の某ホテルに行った後、池袋で終電が終わるのも気にせず居酒屋でいろいろ語り合っていたわけですが。
タクシー使うにはお金もないし、たまにはいいかなと思って歩いてみました。
ちなみに池袋から自宅までは4.7キロ程度、駒込駅までなら3.8キロ程度みたいです。
駒込に自転車おきっぱだったので駒込までEZナビウォークを眺めつつ歩いてみました。
池袋〜大塚で20分、巣鴨まで10分、駒込まで10分くらいな感じでしょうか。
案外サクサク進んでびっくりしました。
まあ、大塚・巣鴨間〜駒込・田端間については堀割の横を側道が走ってるので歩きやすいのですが。

途中で保線作業見たり深夜の山貨を走る貨物列車を見たりとなかなか楽しかったです。
cerise / たく * 政治 * 02:59 * comments(1) * trackbacks(0)

政策は金にならない


Amazon先生から到着して例によって即読了。

これまで読んだ何冊かの本から学んだことではありますが、やっぱり政策が金にも票にもならないっていうのは哀しいことではないかなあと。
政治本位だとか政策本位だとかいっても、究極には有権者がどう判断するかというところに依存してしまうのですよね。
そしたら結局政策秘書も何したらいいの?ってことになりかねないわけで。まあ、試験は受けてみようかと思うのですけどね。てことは早めに地道に少しずつ勉強してった方がいいのかもわかりませんが。


いやはや、うちの実家の選挙区からLDP以外の候補が当選できるのはいつの時代になることやら。どんなに早くとも現職が引退するまでは無理なんだろうけども…
cerise / たく * 政治 * 16:25 * comments(2) * trackbacks(0)

時事放談

ノリでみんと師と池袋で遊びつつ時事放談してみる(笑

この本が非常に面白そうだったのでAmazonで即発注。以下、気になった本をウィッシュリスト代わりに。

なんか私は将来某G県のT市議会議員になるらしいですよw
まあ、なるかどうかはともかく選挙実務をいろいろ知るのはすごく楽しそうです。政治っていうのを別ベクトルから見るというか。有権者の視点とも違うし、研究・分析とも違うし。あんがいここにいちばん興味が持てそうかも

まあ、当面は選挙に出る気はございませんが。次の統一地方選でもまだ被選挙権ないしね。いや、そういう話じゃないけど(笑
続きを読む >>
cerise / たく * 政治 * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ