<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Le Festival du Tournesol

柄にもなくクラシックを聴きながら本なぞを読んでみました。
まあ、二食上でですが(苦笑
関係ないけどクラシックのコンサートに行った日にはまず爆睡できる自信がありますよ。いやはや。

藤原伊織もなかなかいいかもしんない。
ちなみに今日読んだのは編集部に落ちてたこれ。

ミステリアスだけど伏線を残す気持ち悪さもなく、急展開ではないけどテンポが悪いこともなく。
静かに、でも「本を読んだ」気にさせてくれると言えばいいでしょうか。
クラシックを聴きながら読むにはちょうどいいのかもしれません(笑
cerise / たく * * 01:49 * comments(0) * trackbacks(0)

メガネっ子じゃないけど

これは買いだと思うw

そういえば小西真奈美の写真集が3月に出るだの出ないだの言ってたけど、結局どうなったんだろう…
コニタンといえばDTIがステキです。
「大丈夫。」DVDほしいなぁ。一番安いプランにでも加入しようか。

ちなみにうちの妹いわく「加藤ローサはかわいいけどしゃべらせたらダメ」らしい。たしかにしゃべってるところを見た記憶は全然ないけど、どうなんだろうか…
アマゾン先生のレビュー@加藤ローサのDVDでは「台詞が棒読み」とか書かれてたなぁ。
cerise / たく * * 08:12 * comments(1) * trackbacks(0)

選挙参謀


この本が今日届いたんですが、あまりに面白いんで一気に読み切ってしまいました。

ほかいろいろありますが、明日は朝イチで雨降りしきる中で二輪教習な悪寒なのでとりあえず覚え書きだけ書いといてあとで追記します。

【追記】
スーツを買った翌日ですがユニクロで買い物しまくって、またも大きな袋抱えて塾に突入してみました。今度は15Kくらいなので限度額超えることもなく。ついでにマツキヨに行ってスキンケア用品を買うついでにヘアカラーも購入。靴も買いたいけど、なかなかいいのが見あたりません。
そういえばその途中でゲーセンの前にりらっくまの着ぐるみがいました。記念撮影とかしてたけど、撮影相手がいないときはゲーセンの中から聞こえてくるマイヤヒーにあわせて小躍りしてました。…なんだか許せなかったのは仕様でしょうか。

土曜日は国語やら公民やらの授業をしているわけですが、最後の55分が公民の授業。やる内容が多いということもあるのでしょうが、いろいろ話したいこともあってちっとも時間が足りません。
そう考えると高校の政経の教師とか楽しそうでいいなあ、と思わないではない(笑)。好きなことしゃべってりゃよさそうだもんね。

以下、『選挙参謀』の若干のネタバレを含みます。
続きを読む >>
cerise / たく * * 01:43 * comments(0) * trackbacks(0)

いまさら白い巨塔

引っ越して図書館が通り道になったので(今までも通り道だけど交差点の反対側で行きにくかったのですよ)、水曜日だったかに図書館行って本借りて。
…それより教科書読めって話なんですけどね。

で、夏期講習の予習は慣れてきたのでおざなりにすませ空き時間を利用して効率的に行い、家や空き時間の残りで一生懸命白い巨塔を読む日々。
いや、やっぱり面白いですねえ。試験が終わったら沈まぬ太陽も読まなきゃかな。
そう、試験なんですよね、試験…いつの間にかあと2週間切ってるから、いい加減勉強しないといけません。

白い巨塔のいいところというか眼目というかは、里見が単に善人なだけじゃなくて、正義を貫き通そうとするからこそ辛い立場におかれるっていうあたりもリアルに描写しているところなんでしょうか。
cerise / たく * * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0)

テスト前のひとこま

そろそろお勉強しなきゃなようなので教科書調達。
生協行っても見つからなかったのでAmazonで購入。
以下の2冊。


cerise / たく * * 16:08 * comments(0) * trackbacks(0)

WHO INSIDE

というわけで森博嗣5冊目読了。

わたしは萌絵嬢には騙されませんでしたよ、と言ってみる。
いや、騙されたけど展開はなんとなく読めた、という表現が正しいでしょうかね。

以下感想。

森博嗣の冗談の言い方は最高だと思います。
「赤ちゃんが出来たらどうする?」萌絵はきいた。

「お茶のことを知らない普通の人でも参加しているんですよ」
「僕ね、お茶も知らないし、普通の人でもないよ」

みたいな(詳しくは読んでくださいね)。
コウガク=engineering/optics/interestingとかもなかなか。
これだけでinterestingの意味にあたるコウガクを変換できたら
その人のことを尊敬しますが。。あ、パソコン使って変換したりするのは反則ですよ。

「東洋人というか、日本人というのか、とにかく、この辺りに住んでいるのは、奥ゆかしい民族だね」犀川は説明した。「自分を表に出さない。自分を消そうとする。それが、自分を高めることだと信じている。己を殺すこと、腹を切ることが綺麗なことなんだよね。美しいと、ビューティフルとは、全然違う意味じゃないかな。きっと、綺麗な夕日を見て、ああ死にたいって思ってしまうんだ。しかも、それが全然悲愴じゃない。どうして、こんな綺麗な感情ができたんだろうね? なんかさ……、異物を押し込まれたところに嫌々できる、真珠みたいだと思わない?」

美しいものを見るとすべてをなげうってしまいたくなります。
それこそ、自らの命も含めて。

その美しさをわかってくれるひとがいるならばそれだけで惚れてしまいそうですね(笑
いや、そういう一番の根っこの部分にある価値観を共有できるっていうのは、
貴重であるし大事なことだと思いますよ。


というわけで避けられない荷造りの開始でございます。
応援は随時募集中ですのでどうぞよろしくお願いいたしますよ。笑
あと、引っ越し先でADSLつながるのがどうやら16日になりそうなので、
それまではメッセにはいないかもしれません。
メールは携帯からでも一応見れますが、
何かあればできるだけ携帯の方に送っていただけますと幸いです。
cerise / たく * * 20:26 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ