<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< これでもNHです | main | 骨髄バンク >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

相変わらず麻生カコイイよ麻生

麻生外務大臣は相変わらず飛ばしています。
(問)イランの核問題ですが、(中略)日本として今後果たしていく役割というのは。

(外務大臣)(前略)中近東の平和と安定というものは通商を行っていく日本の立場としては非常に大きな要素だと思いますので、このイラン、イラク、パレスチナというところに関する安定とか平和というものに、日本はもう少し配慮をはらって。貴紙にこの種の記事が出た記憶はほとんどありませんから、しっかり書いて頑張ってください。関心があるということを聞いただけでも驚いたよ。素晴らしいことですね。外務省番になってよかった。

とほめてみたり(ほめ殺しか?)

(問)先日皇室典範の改正について、大臣は「遮二無二に今国会でやるのは」との趣旨の話をされました。その後、秋篠宮妃殿下が懐妊されたということで、自民党あるいは民主党内でもより慎重論が強まってきましたが、大臣も今国会で提出あるいはその議論についてはより慎重であるべきとお考えになりますか。

(外務大臣)前にそう言ったじゃないですか。

(問)状況が更に変わったということで。

(外務大臣)状況が変わったから私の意見も変わるのかと言いたいのですか。何を期待して聞いているのかよくわかりません。

(問)妃殿下が懐妊されたということで、この議論は更にどうあるべきかということを聞いています。

(外務大臣)妃殿下が懐妊されようがされまいと、この種の話は慎重であるべきです。

とつっけんどんだったり

(問)NYタイムズが13日に大臣の天皇陛下の靖国参拝における発言などで、扇動的な発言からは誠実さも賢明さも伺えないなどとする社説を掲載しているのですが、この件についての受け止めをお聞かせ下さい。

(外務大臣)読んでいないから何とも言えません。既に訳しましたか?

(問)私は訳していませんが、現地の記者は読んでいます。

(外務大臣)読んでないから何とも言えません。

(問)NYタイムズの社説というのは「日本の攻撃的な外務大臣」と題して、大臣のこれまでの靖国神社に関する発言ですとか台湾の発言、あるいは中国の軍事情勢に対する発言について触れて、大臣の外交センスについても批判しているのですが、それについての受け止めをお聞かせください。

(外務大臣)貴社が批判するのと同じ程度で、批判は自由ですからそれに対していちいち全部全てコメントするなどということはしません。ただ、よくよく読んでみないと、間違っている部分があれば間違っているとしなくてはいけないところもあるのかもしれません。現実、それを読んでいませんし、あなたの訳だけを頼りに全てを対応するわけにはいかないでしょうから。

と相変わらず「貴紙」(たぶん例によってA紙だろうw)をいじめてみたり。


こうやってメディアを通さないでも情報を出せる・手に入れることができるようになったというのはおそらくいい面悪い面両方あるのでしょうが。
直感的にはいい面の方が多いんじゃないかと。
cerise / たく * 政治 * 12:11 * comments(1) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:11 * - * -

コメント

非常と立場などを掲載したかった。


Comment by BlogPetのLapin @ 2006/02/20 9:25 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ