<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 引っ越しと現実逃避 | main | 荷造り進行状況1 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

WHO INSIDE

というわけで森博嗣5冊目読了。

わたしは萌絵嬢には騙されませんでしたよ、と言ってみる。
いや、騙されたけど展開はなんとなく読めた、という表現が正しいでしょうかね。

以下感想。

森博嗣の冗談の言い方は最高だと思います。
「赤ちゃんが出来たらどうする?」萌絵はきいた。

「お茶のことを知らない普通の人でも参加しているんですよ」
「僕ね、お茶も知らないし、普通の人でもないよ」

みたいな(詳しくは読んでくださいね)。
コウガク=engineering/optics/interestingとかもなかなか。
これだけでinterestingの意味にあたるコウガクを変換できたら
その人のことを尊敬しますが。。あ、パソコン使って変換したりするのは反則ですよ。

「東洋人というか、日本人というのか、とにかく、この辺りに住んでいるのは、奥ゆかしい民族だね」犀川は説明した。「自分を表に出さない。自分を消そうとする。それが、自分を高めることだと信じている。己を殺すこと、腹を切ることが綺麗なことなんだよね。美しいと、ビューティフルとは、全然違う意味じゃないかな。きっと、綺麗な夕日を見て、ああ死にたいって思ってしまうんだ。しかも、それが全然悲愴じゃない。どうして、こんな綺麗な感情ができたんだろうね? なんかさ……、異物を押し込まれたところに嫌々できる、真珠みたいだと思わない?」

美しいものを見るとすべてをなげうってしまいたくなります。
それこそ、自らの命も含めて。

その美しさをわかってくれるひとがいるならばそれだけで惚れてしまいそうですね(笑
いや、そういう一番の根っこの部分にある価値観を共有できるっていうのは、
貴重であるし大事なことだと思いますよ。


というわけで避けられない荷造りの開始でございます。
応援は随時募集中ですのでどうぞよろしくお願いいたしますよ。笑
あと、引っ越し先でADSLつながるのがどうやら16日になりそうなので、
それまではメッセにはいないかもしれません。
メールは携帯からでも一応見れますが、
何かあればできるだけ携帯の方に送っていただけますと幸いです。
cerise / たく * * 20:26 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:26 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ