<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 815はヤイコの日 | main | 轍 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

御巣鷹山

ごたごたしていて2日遅れになってしまいましたが、日航機事故の件について。


ご存知のように、御巣鷹山ってのは群馬県の山の奥の上野村というところにあります。
上野村の村長は当時とまだ変わらず(というかもう40年も村長されているようです)、全国町村会の会長も長く務めていたとかいう話もあるんですがそれはともかく。
群馬も群馬、うちの実家のある藤岡市から山をずっと奥の方に登って、それこそ東京の上野に行くより時間がかかるくらい山の奥に行ったところに上野村があるわけです。

事故当時わたしは1歳半に満たないくらいだったはずですが、母に連れられて遺体収容所である藤岡市体育館の様子を見に行ったことがあるんだとか。ちなみに体育館は遺体の腐敗を防ぐために(だって真夏ですもんね)大量に使われたドライアイスで床が腐ってしまったため、体育館を別の場所に建て替えて、体育館のあった場所には市民ホールが建っています。
建て替え費用3億5千万円は日航が負担したそうで。
そういうのを聞くと、なんだか人ごととは思えないんですよね。

そして、ケネディ暗殺ではないけれど、どうしていつまで経っても真相がわからないのか。別に陰謀説を主張するつもりはないですが、ちゃんと調べればわからないはずないと思うのですけどね。なんかよくわかんないけど123便に研究用のウラン積んでたとかいう話があったり、在日米軍と当局との連携がうまくとれてなかったとかいう話を聞いたりすると、変に勘ぐりたくもなってしまいます。

とりあえずは「沈まぬ太陽」でも読んでみましょうか。
カナダからの帰り、Regina(YQR)→Minneapolis/St. Paul(MSP)はAir Canadaで、MSP→NRTはNorthwestに乗って帰ってきたわけですが、Reginaが州都であるところのサスカチュワン州はサマータイムを実施していないため、MSPとは1時間の時差がありました。
で、YQRからMSPに向かう途中で乱気流に巻き込まれてけっこう揺れたりなんかして、予定より1時間早く空港に到着して、ふと窓の外を見ると明らかに軍用機っぽい飛行機がいっぱい…
え、違うところに臨時で着陸?とか思って隣の先輩に聞いてみたら、たぶんそうだと思うよ、って。

…賢明なる皆様はご想像の通り、みごとに一杯食わされたわけですが。
時差の存在をすっかり忘れていたのですよね。

で、MSP→NRT。
一度飛行機に乗り込んだまではいいものの、ちっとも出発せず。
なんかエンジントラブルだとかいって一度降ろされました。
で、3時間遅れくらいで代替機に搭乗。
それで東北上空あたりの到着ギリギリの場面で何があったかはご存知の方も多いでしょうw

あとで聞いた話ですが、NWってけっこうトラブル多いんだそうで。
家族旅行でタイ行った際にもNW@HND-BKKでしたが、到着が夜の01時とかなかなかステキなスケジュール組んでるのもこの会社の特徴かと(苦笑
タイからの出発は出発で5時ホテル発とかだったしね。


最近飛行機乗ってないな。最後に乗ったのは免許合宿から帰ってくるSNA便KMI→HNDのフライトだったでしょうか。
羽田にはときどき飛行機だの夜景だの見に行ったりしていますが。
スカイメイトが使えるうちに飛行機でどっか行くってのも悪くはないかもね。
むしろパスポートとってヨーロッパあたりに行ってみたいものですが。

ちなみに3レターは「空港 YQR」とかで検索すればどこがどこか出てくるかと。バゲージのタグを見てこの人はどこから来たんだろうって考えるのがひそかに楽しかったりします(笑
cerise / たく * むずかしいこと * 08:11 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 08:11 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

沈まぬ太陽

{/kaeru_rain/} 沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇新潮社山崎 豊子このアイテムの詳細を見る この8月は 原爆投下、そして戦後60年、日航機墜落から20年と イロイロと節目の夏だったし、それに関するTV特番も良く見た。 特に日航機墜落のボイスレコーダーは いつ聞い
From 楽チンblog『気楽な感じで』2005 @ 2005/09/05 6:53 AM
このページの先頭へ