<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大学の存在意義 | main | 浪費癖 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

主権の行使としての国民審査

最高裁判所裁判官の国民審査(「最高裁判所判事の国民審査」というと長官を含まないことになり不適当なんだとか@模試の採点経験より)ってのは中学の公民ですらやるように国民が三権のうちの一つ、司法権に対して行使できる貴重な権限なわけですが、それに関する報道を行うマスコミなどほとんどないわけで、悲しいところです。
新聞だとアンケート行ったりもするようなのですが、実際問題投票所に行って3枚目の投票用紙を渡され、「なんだこりゃ?」と思う人も少なくないのでしょう。
曲がりなりにも法学部生をやっている私でさえ情報集めようとしてもどうすりゃいいのかって感じですしね。たしか選挙公報にはおもな判決などが掲載されていたかと思うのですが。
言ってみれば全国一区で候補者だってせいぜい10人くらいなんだから、どこかで情報が一元化されていてもいいと思うのですが。

…と思って検索していたら、こんなサイトを見つけました。
選挙権をお持ちのみなさま、どうぞご活用ください。



さーて、勉強しようと思ったけどうちじゃちっとも集中できません。道の向かいで新築工事しててどたどたうるさいし。
今日はあきらめて休養日にしちゃいますw
cerise / たく * 政治 * 16:08 * comments(2) * trackbacks(2)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:08 * - * -

コメント

こんにちは。うちのブログにコメントとトラックバックをくださって、ありがとうございます。

「最高裁判事国民審査」と書くのは、誤りというか不適当だとのこと。誰が言い出したことなのか知りませんけれども、つまり、「長官」は「判事」でないということなんでしょう。「判事」ではないけど、「裁判官」ではあるのだと。最高裁の長官って、あんまり裁判やりませんけどね。

そういう言葉の区別をするのって、どこまで意味があるんでしょうかね。そう思いません? たぶん、「憲法の条文に準拠していない書き方は、本試験でどう評価されるのか読めないから、念のため避けておこう」という感じで、予備校が保険を掛けているだけだと思いますよ。

たしかに、裁判所法は長官と判事を分けて書いてますけどね。でも、それだけで「長官は判事に含まれない」とは論理的には言い切れません。高裁の長官も判事には該当しないのか。検事総長は検事ではないのか。いろいろ疑問も湧いてきます。

まぁ、少なくとも今回の国民審査は、長官が審査対象に含まれてませんので、許してください。特に何も考えずに「最高裁判事国民審査」などと書いてしまった私を見逃してくれると嬉しいです。(笑)
Comment by みそしる @ 2005/08/29 9:40 AM
あ、すみません。。そこまで深い意味はなかったんですが(苦笑
難関私大なんかだと無駄にこだわりそうな気がしないでもないですけどね。ま、話の肴に…っていう程度の話なので、あまり気になさらないでください。
それよりも本当に、貴重な資料をどうもありがとうございます。
Comment by cerise @ 2005/08/29 10:12 PM
コメントする









トラックバック

国民審査のオカズ

 予告どおり、今回の衆院選にともなって実施されます、最高裁国民審査の判断資料をア
From 法治国家つまみぐい @ 2005/08/29 9:52 AM

衆議院議員選挙 + …

 先日、「選挙へ行け」との招待状が届いた。まぁ言われなくても行きますが、こいつがないと行ったところで投票できないわけだ…。で、こいつがその招待状だ。  まぁ、よく見てもらうと分かるのだが、"衆議院議員選挙"と書かれた下に、長ったらしく書いてあ
From Chokopy's room @ 2005/08/31 12:02 AM
このページの先頭へ